労 働 公 園  詳 細
       

       

労働公園は青泥窪商業地域の南に位置します。造られたのが1898年、占有面積101万平方メートル。昔は中央公園と言われていました。公園はなだらかな坂となっていてTV塔のある緑山に繋がっています。園内は樹木も多く市民の憩いの場となっています。(2004.05撮影)
労 働 公 園  
              
   
         
    上左)正面入口
上中右)園内で踊りの練習をして
います。
左)筆のように見えますがゴム状
の袋?で出来ています。水に浸し
て文字を書いていました。
         
   
         
右)碑に両脇の樹が桜のようです。
日本から送られました。
下)噴水。いつも花が綺麗です。
   
         
   
         
   
         
  上中)大連で一番高い建物
(250m)です。
右)イトキン。ファッションビルです。
下)中国で一番サッカーの盛んな
都市が大連。大きなサッカーの
モニュメントが目を引きます。
 
         
   
         
   
         
    左)南(TV塔側)入口。
中)中央の茶色い建物は旧春日
小学校。


労働公園は市民の憩いの場として、早朝には踊る人々や二胡を弾く人など見られます。また、労働公園南側の丘の上にテレビ塔があって、このテレビ塔の横から労働公園へ行くのにリフトと滑り台が利用できます。今回はリフトで降りてみました。(撮影:2003.09)


労 働 公 園  
              
         
  上)テレビ塔の丘から。高層ビル
の中には260m(60階)を含め
200m超が3棟あります。
左)丘の上のリフト乗り場。ふもと
までのロング滑り台もここからです。
市内を一望しながらのんびりと・・
 
         
   
         
    親子やカップルも楽しそうに乗っ
ています。
中)労働公園にあるサッカーボール
のモニュメントです。大連は中国で
も指折りのサッカーが盛んな都市
です。
         
遊戯施設です。    
         
   
         
  最近新しい乗り物が増えてきました。  
         
   
         
    ジェットコースターまで出来てしま
いました。

下左)輪投げ屋さん。6個10元で
した。

         
     

ここからは以前に載せた画像です。
労働公園北門入り口       北門入口付近開門前の風景。
         
  公園の中の広場

朝早くから踊りの練習に余念があ
りません。
 
         
   
     正面の木が日本から贈られた桜の
木です。
   
         
   
サッカーボールの形をした芸術館。   1998年撮影   公園内の売店です。
         
   
遊技場です。観覧車や簡単な乗物も
あります。
  リフト、滑り台のチケット売り場。
1998年撮影
リフトでテレビ塔まで行けます。
1998年撮影
         
   
1998年撮影   1997年撮影   1998年撮影
         
   
園内では花が綺麗に整備されてい
ます。
  掃除も行き届いています。   荷花池です。中央に舞台があって
イベントも行われます。
         
   
孔雀牡丹園の近くにありました。漢字
では無い文字で書かれた釣鐘です。
1996年撮影
      公園の南側の丘にテレビ塔があり
ます。
         
      スイスホテルからの眺めです。


撮影年の書かれていない画像は2000年5月撮影のものです。