歴  史
1715年、日露戦争で乃木大将とロシアのステッセル将軍が会見したことで有名な水師営が旅順に設置されました。
1879年清国政府は北方の守りをかためるため、旅順軍港の建設に着手。1894年7月25日、日清戦争が勃発します。
翌1895年4月17日「下関条約」により戦争は終結します。中国側の資料によると、戦時下日本軍は旅順市民2万人
を殺害したということです。1904年2月8日、日露戦争が勃発します。この戦争は、翌年の「ポーツマス条約」にて終結
しますが、日本はロシアより旅順、大連の租借権を引き継いだほか、長春から旅順までの鉄道およびその沿線を日本の
権益下に置くこととなりました。終戦後1945年11月8日、大連市政府が正式に成立し、以後旅順市政府が相次いで成立
します。1949年には中華人民共和国が成立。1981年旅大市から大連市に改名されました。旅順は1996年7月に部分
解放され、一部の解放地区には自由に出入りできるようになりました。−−−−−−−(大連に暮らす/ジェトロ より)

2009年夏より大幅に対外開放され自由に観光できる範囲が拡がりました。
 
旅順への交通
バス利用
・黒石礁バスターミナル
 市内各所より路面電車「202路」経由で黒石礁へ。黒石礁バスターミナルから旅順行きに乗ります。
 6:30〜19:00 15分間隔 6元 約40分
・大連駅北広場
 @ 5:30〜19:30 5元
 A 5:30〜19:40 7元
202路利用 
202路(路面電車)の河口駅で乗り換え。延伸区間は河口駅〜旅順開発区新港駅間の40km余りです。
運営時間は9:00〜17:00 詳細
タクシー利用
50元ぐらい。約30分。
4人を集めて利用するのもあるようです。(旅順バスターミナル付近)この場合は一人12元だそうです。
観光バス利用
・中国旅行者向け「旅順一日遊」80元?〜。詳しくは解りませんが、大連駅周辺で勧誘しています。
・日本語ガイド付き「大連エキスプレス」午後コース(旅順半日観光) 無料または350元 JHC
  詳細
 
旅順口区内での交通
バス
旅順口区内のバス路線についてはこちらをご覧ください。(中文)
タクシー
料金体系は大連市内と同じで初乗り料金は8元です。なお、貸切で乗る場合は交渉が必要です。おお
よそ1日で30〜50元とあるHPに書かれていますがもう少し高いと思われます。
 
名 所 ・ 旧 跡
1996年以来一部対外開放された旅順ですが、現地旅行会社の話によりますと2009年夏より大幅に対外開放され
自由に観光ができるようになったとの事です。

これまで訪れることのできなかった旅順博物館や旅順駅、旧旅順大和ホテルなど戦前の建物も可能になりました。
ただ、本当にどこへ行っても良いのかについては未確認です。
☆ 旅順口区が全面的に対外開放のニュース! 詳細  日本語  中国語
☆ 参考になるブログ 「大連 暮らしとPC」
☆ 解放された地区についての参考HP 「旅順口区 Wikipedia」
 
203高地

1904年〜1905年の日露戦争で戦われた場所です。乃木将軍によって作られた
弾丸型の記念碑や石碑があります。また、1500本の桜がある桜花公園もあります。
水師営会見所

ロシア軍の降伏で終了した日露戦争ですが、両国の代表である乃木将軍とステッセル
将軍が会見した場所です。当時の様子を写真で見ることができます。なお、この建物
は最近復元されたものです。入場料40元(高いので入るのを止めようと言っている内に
半額に値切ってくれました)

旅順駅

帝政ロシア時代に作られたロシア建築の駅です。軍港のすぐ北側にあります。(ビデオ)
白玉山

旅順の白玉山は海抜が130メートル。山頂には日露戦争日本人戦死者の霊を慰めるため
作られた高さ66mの記念塔があります。空中ロープ・ウエーまたはタクシーで登ります。
入場慮は38元です。(ビデオ)
勝利塔

旅順博物館の東にあります。1955年9月に建てられました。終戦後ソ連軍が旅順から
撤退する年です。塔高は45m。(ビデオ)
旅順博物館

旅順博物館ははもともと帝政ロシア時代に使われていたもので1917年に関東都督府に
よって「関東州満蒙物産館」となりました。1954年になって、「旅順博物館」と改称されました。
歴史的価値のある展示物が多数ありとくに新疆ミイラが圧巻とのことです。(ビデオ)
関東法院旧跡陳列館

1907年9月に竣工。1909年10月朝鮮の独立運動家安重根が日本の初代内閣総理大臣
であり、初代韓国統監でもあった伊藤博文を暗殺し、1910年2月にここ旅順の関東都督府
地方法院(関東法院)で死刑判決を受けたことで有名です。建物は当時の形を保っており、
館内は当時の様子をうかがいさせる写真や資料が展示されていました。(ビデオ)
万忠墓記念館

万忠墓は日本軍隊が旅順を占領した時犠牲となった中国人民を祭る場所です。
新馬特(ニューマート)百貨 古そうな建物 ショッピングセンター 長距離バスターミナル
老鉄山温泉

大連市内からおよそ1時間、旅順市内よりまだ西に行ったところの山の中にあります。日本人オーナーの日本式の温泉です。温泉だけでなく食事もできます。毎日10:30 友好大厦(友好電影院裏手)発 直行バスで約1時間日帰り 17:30老鉄山温泉発 120元(入浴・昼定食15元・送迎バス込み)宿泊翌日 9:30または17:30老鉄山温泉発 180元和室(4〜6名・入浴、朝食付)
 ビデオはこちらからご覧できます。
大連世界和平公園

旅順口からバスで40分?ぐらい西方向に行った所の旅順開発区に大連世界和平公園があります。周辺は工場が建設中であったり、幾つかの大学があったりで街の雰囲気はありません。すぐ近所に多くの日本人が留学している「大連国際シニアカレッジ」もあります。公園内は世界各国の要人の銅像、娯楽施設それに広い砂浜海岸があります。きっと夏時分には海水浴客で賑わうのでしょう。
 ビデオはこちらからご覧できます。



HOME   大連の概要   観光map   買物map   料理店map   ホテルmap
航空情報   乗物便利帳   大連の風景   故郷大連   特派員便り   旅行記
リンク集   タイムスリップ   新聞の切抜   年間行事   役立つ本   開発区map
旅順map   動画で紹介   こんな観光   掲示板   中山広場一周   市内展望
大連Q&A 電話便利帳 ラジオを聞く 大連観光地図 文化センター